FC2ブログ
ゆみの世界一周旅行ブログ!
2009年5月から世界一周に出ます! 実は2008年春出発が延びちゃったのですが・・・。 夢の世界一周ようやく実現!! 英語はあやしいスペイン語はまったくダメ! でもがんばるぞ!:)
プロフィール

yumi

Author:yumi
2009年5月から西まわりで世界一周に旅立ちます!日記代わりにこのブログをつけていきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウント
WORLD CLOCK
translate 翻訳
H.P.FRANCE
Açaí アサイー!
お得おせち!
日本最大級のチーズ専門店!
海外格安航空券!
高級ホテル&旅館!
温泉!
国内ツアーバーゲンセール!
i-pod英会話!
TOEIC
美味しいものお取り寄せ!
成城石井
グローバルダイエット!
OCS
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
backpacker webring
前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

6月10日(wed) Anman アンマン Dead sea 死海
6時に起きて7時から朝食。ヨルダン式の朝食が無料。ホブスがパンの代わりみたい。パレスホテルは2年前に値段が上がったらしく(3JDずつ)高いのでダウンタウンの他の安宿探しに街に出る。クリフは便利そうだけど汚いと聞いたのでパス。べデウィかリビエラをチェック。べデウィはちょっと遠いのでリビエラへ。有名レストランのハーシェムのすぐ隣。ダブルルームしか空いてないからシングルプライスで泊めてくれるとのこと。パレスホテルの約半額6JD/1泊でよいと。部屋もパレスよりだんぜん広くてかつ清潔。速攻パレスをチェックアウトしてリビエラへ移動。ここのスタッフがとても親切!死海へのバスでの行き方を教えてくれた。タクシーだけを使うと25JDすると聞いた。でもバスならたった1.500JD!途中からバスが通ってないのでタクシーを使わなくちゃあいけないけどそれでも片道3JDのみ。片道5JD出しておつりが返ってくる。シャイもごちそうになってさっそく死海へ行く準備をする。10時くらいにホテルをでて、死海へのバスに乗る。運よくバスを待つことなくスムーズに死海へ。途中1回バスの乗り換えあり。マハジェリンのバス停でバスに乗ってバハルメイイットへ。そこで死海行きに乗り換える。地元民に混じってバスで移動するのは楽しい。座ってると必ず誰かが話しかけてくる。たわいもない会話だけど、国はどこだ?とか何日滞在するんだ?とか名前はなんだ?とか・・・。タクシーもバスが止まったあと停車場所で待機していた。バスの運転手が携帯電話で連絡してくれてたらしい。でもこのタクシーの運転手がぼったくり。はじめ片道5JDとかゆってくる。地球の歩き方を見せ、2~4JDが相場でしょ?と聞いたらそれでもうんとゆわない。帰りもこのタクシーを使うから片道3JDずつでどうだ?と交渉したらOKとのこと。しばらくして四海のビーチに到着。小奇麗なプール付きの真新しいビーチカウンター。値段を聞くと12JDとのこと。ちなみに私はビーチだしお金もそんなに使わないだろうし、大金持っていくのもいやだったから財布の中にはたった20JDしか入れてなかった。聞くとランチは10JDもするらしい。おもいっきり観光客むけ。お金持ってきてないとタクシー運転手のおっちゃんに伝えるとそれじゃあしょうがないなあととなりのビーチまで連れてってやるとすぐとなりの入場入り口へ。まったく同じビーチでただプールがついていないだけ。ちゃんとシャワーも着替えるとこもついてる。もうちょっとで騙されるところだった。入場チケットの値段も7JD。プールなんていらないし、かつ10JDランチもいりません。みんなグルでお金使わそう使わそうとしてるのでしょうか?7JD払っていざ死海へ。なぜかおっちゃんもついてくる。多分私が帰るまで待っててくれる様子。1時間後でいいよってゆったのについてくる。でも写真撮ってくれたり親切。ビーチには白人系の人や中近東の人などなど。数人いて泥パック全身してる人もいた。無料ということで私もトライ。あとは塩分濃度の濃い死海にぷかぷか浮いて遊ぶ。気をつけないとくるっと一回転してしょっぱいというかしょっぱいの通り越して苦い死海の水が口に入る。中にはカドミウムも入ってるとのことぜったい飲み込みたくない・・・。目にはいっちゃうとかなり痛そうなのそれも注意。しばらく遊んでると日本人らしき2人組みの女の子を発見。シリアのビザについて知りたかったので話しかけてみる。すると彼女たち明日シリアに行くらしくビザは日本であらかじめ取ってきたらしい。通常はそうなのねやっぱり。2人はタクシーを往復で予約を取って死海にきたらしく、ダウンタウンまで一緒に便乗させてくれるというのでお言葉に甘えさせていただいて乗せていただく。2人はダウンタウンでのホテルがまだ決まっていなかったらしく、私の宿泊先をお勧めして一緒にホテルへ。ホテル到着してやっぱりシャイのおもてなしをうけて2人はチェックイン。4人部屋貸しきりで2人で8JDでいいという。なんて良心的!いったん荷物をおいてたまった洗濯をする。そのあと2人と7時に待ち合わせてホテルの隣にあるダウンタウンのアラブ料理の名店<ハーシェム>レストランへ。メニューは少なく、ホンモス、フール、ファラーフェル、ポテト、シャイ、ペプシ類とホブスのみ。とりあえず1皿ずつオーダー。豆ばかりなので3人でシェアしてもおなかいっぱいで食べきれないほど。それでも1人1JDのみ。安い!!ホテルに帰るとスタッフからウォーターパイプを試してみる?と誘われ、どんなものなのか見てみたかったのでOKする。で、ほかの2人もまったくはじめてということだったんだけど、もと喫煙者の1人いわく、「これ普通にタバコだわ」とのこと。私はタバコ吸わないし、試してみたかっただけなので肺まで吸い込まず、ちょっと香りだけを試してみた。キャラメルティーに似たような香りで特に美味しいともなんとも思わなっかった。写真とってあとはおしゃべりしてやや早めの就寝。2人は明日早朝のバスで私よりも1足先にシリアへと向かう。

<観光>
・死海 Dead sea
(ホテル)
・リビエラホテル Riviera Hotel
〔食事〕
朝(am7:00):ホブス、バター、ジャム、チーズ、ゆで卵、コーヒー
夜(pm19:00):オブス、ホムス、フール、ファラーフェル、シャイ




6月9日(thu) アンマン Amman
早く寝すぎたせいか1時に目が覚める。もう一度寝なおして4:30に起きて準備。6時にホテルをでてタクシーでJETTバスオフィス前へ。近くの商店で朝食用のスナック買って6:20にバスに乗り込む。6:30出発で9時にトイレ休憩かつ朝食をとるため停車する。ワディームーサには10:45に到着。インフォメーションセンターでチケットを購入。1日券21JDとけっこう高い。11時くらいにぺトラ遺跡入場。メインゲートからシーク入り口までの間に乗馬ポイントがあり、ジャックスパロウ似のお兄さんがたから馬に乗らないか攻撃にあう。もちろん乗馬しない。いったいいくらふっかけられるのかしらないけど高そう。歩いてまもなくするとシークに入る。両脇が巨大岩なので吹き抜ける風が冷たく心地よい。まず最初のみどころはエル・ハズネ。インディージョーンズの舞台にもなったらしい。建物の一番上に乗っている壺の中に宝物が隠されてると信じられていたらしい。奥へ進むといろんな人の墓、ローマ円形劇場、ビザンチン教会、翼をもったライオンの寺院、エド・ディルへと続く。一番奥に着いたのが13時。そこから引き返して14時すぎにはメインゲートにたどり着く。足が土ホコリだらけになっていたので足洗ってランチのためにThe Oriental Restaurantへ。国王がきているお祭りのおかげですべて15%オフとのこと。それにしても観光地だけあって高い!なぜかムショウにバーガーが食べたくって、チーズバーガーをオーダー。パンがパサついててミスオーダー。隣りにいた白人カップルもピザとサンドウィッチをそれぞれオーダーしてたが2/3以上残して去っていった。バスの時間までまだまだ時間があったのでお土産ものやさんをひやかす。ちょっとみてるだけでシャイ飲んでいかないかとみんな誘ってくる。ことわっても店内しばらくみてるとシャイが出てくる。ポストカード数枚かって木陰でカード書く。暑かったのでアイスクリーム買いにいくがそれもぼったくり。2~3倍の値段ふっかけてくる。でもパッケージに値段が記載されてあるのでそれ見せて抗議すると通常値段で買えました。バスが17時出発で15分前に乗ったんだけど5分前には出発していた。早く出ることもあるみたい。19時に休憩ありそこで軽めの晩ご飯。ダウンタウン近くのバス停に着いたのは20:30くらい。そこでひろったタクシーの運ちゃんはサンヨーで働いてて親日家ということで死海に行くなら往復20JDで空港に行くなら10JDでつれてくよとゆってくる。たぶん利用しないと思うけどいちおう名詞だけもらっておく。ホテルに着いたのが21時すぎ。歩き疲れていたのでシャワー浴びてすぐに就寝。

<観光>
・ぺトラ遺跡
(ホテル)
・パレスホテル
〔食事〕
朝(am6:30):MIXジュース、クッキー
昼(pm14:30):チーズバーガー、コールスロー、フレンチフライ
間(pm16:00):DIETアイスクリーム
夜(pm19:00):コフタサンドイッチ、グアバジュース