ゆみの世界一周旅行ブログ!
2009年5月から世界一周に出ます! 実は2008年春出発が延びちゃったのですが・・・。 夢の世界一周ようやく実現!! 英語はあやしいスペイン語はまったくダメ! でもがんばるぞ!:)
プロフィール

yumi

Author:yumi
2009年5月から西まわりで世界一周に旅立ちます!日記代わりにこのブログをつけていきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウント
WORLD CLOCK
translate 翻訳
H.P.FRANCE
Açaí アサイー!
お得おせち!
日本最大級のチーズ専門店!
海外格安航空券!
高級ホテル&旅館!
温泉!
国内ツアーバーゲンセール!
i-pod英会話!
TOEIC
美味しいものお取り寄せ!
成城石井
グローバルダイエット!
OCS
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
backpacker webring
前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10月19日(mon) PORTAGUE ポルトガル RISBON リスボン
7:30起き。シャワー浴びて準備して朝食とる。日本に送る荷物持って郵便局へ。重さ量ってもらったら4kgあって80euroっていわれた。高すぎ・・・。スペインから送ったほうが安いのかなって思ってきいてみたらスペインからのほうが高くなるという。どうやったら安くなるのかきいてみると2つに分けて本ばかりのBOXとそのほかのBOXに分けるといいらしい。本のBOXが20euroでそのほかのBOXが25euroになるらしい。トルコのときより高いけどしょうがない。荷物送った後ホテルに帰ってチェックアウトしてラゲージルームに荷物置く。11時からウォーキングツアーに参加。<アレグリア広場><フォス宮><フィゲラ広場><レスタウラドーレス広場><ロシオ広場><サンジョルジェ城><カテドラル>などなどをまわって14時に終わって同じ参加者(カナダ人とアメリカ人)と近くのレストランにランチとりに行く。一回ホテル帰ってもう一度街に出てちょっと観光。18時にホテル帰ってネット。そのあとシャワー浴びて20:30からディナーとる。今日の当番はリンダ。合言葉は「ENJOY YOUR DINNER、DEAR!」。いい人なんだけどこの人の当番の時の盛りかたは尋常じゃないくらい山盛り。男の子や若い子をみるとその山はより高くなる・・・。料理上手で美味しいんだけど、食べ終わるとみんなお腹いっぱいで動けなくなるくらい。でもこれで5EUROはかなりお得。このホテルに泊まった際にはぜひともホテルでディナーをとっていただきたい。サンタ・アポローニャ駅へ行って22:40発のマドリッド行きの寝台列車に乗り込む。同じお部屋はスペイン人の女の子3人。1人は建築勉強してるらしい。建築家になりたい人になぜかいっぱい会う。おしゃべりして23時くらいに就寝。

<観光>
・リスボン市内

(ホテル) 
・OASIS オアシス 20euro

〔食事〕
朝(am9:00):トースト(ポイズンベリージャム、マーマレード)、シリアルミルク
昼(pm14:00):サルディーニャ・アサーダSARDINHA ASSADA 、ボイルドベジタブル、ブレッド(ガーリックバター)、スパークリングウォーター
夜(PM20:30):シーフードパスタ(ムール貝、海老、イカ、たこ、蟹など)、チョコレートマッドケーキ&バニラアイスクリーム

スポンサーサイト

10月18日(sun) SPAIN スペイン MADRID マドリッド → PORTAGUE ポルトガル RISBON リスボン
リスボンのセッテ・リオス・バスターミナルに6時到着(時差ー1時間)。メトロに乗るつもりが6:30にならないと始発がないということで1DAYチケット買って待つ。ホテルに行ってチェックイン。ここの受付けのお兄さんがとても親切。ラゲージルームに荷物置かせてもらってシャワー浴びて朝食とってネット。11時にホテル出てサンタ・アポローニャ駅へ。電車の予約とってメトロで<サン・ジョルジェ城CASTELO DE SAO JORJE>へ。ここからリスボンの街を一望できる。そのあと13:45にメトロに乗ってカイス・ド・ソドレへ。市電に乗り換えてべレン地区へ。1960年に、エンリケ航海王子の500回忌を記念して建てられた<発見のモニュメントPADRAO DOS DESCOBRIMENTOS>とテージョ川の河口にある16世紀初めに建築された石造りの塔<べレンの塔TORRE DE BELEM>と16世紀に、マヌエル1世がエンリケ航海王子の業績を称え、ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路開拓を記念して建造させた修道院<ジェロニモス修道院MOSTEIRO DOS JERONIMOS>などを見て、パステル・デ・ナタの老舗創業1873年のパステイス・デ・べレンPASTEIS DE BELEMへ。以前日本でもエッグタルトという名前で流行したポルトガルの伝統菓子。焼きたてがすごく美味しい!これ食べてホテルに帰る。ディナーはホテルスタッフのポルトガル人の男の子が作るポルトガル料理。たった5EURO。かつサングリアも無料で飲ませてもらった。デザートまでついてきてかなりお得。量が多いのでお腹いっぱいで苦しくなるくらい。(笑)シャワー浴びて寝たの1時くらい。

<観光>
・発見のモニュメントPADRAO DOS DESCOBRIMENTOS
・べレンの塔TORRE DE BELEM
・ジェロニモス修道院MOSTEIRO DOS JERONIMOS

(ホテル) 
・OASIS オアシス 20euro

〔食事〕
朝(am9:00):トースト(ポイズンベリージャム、マーマレード、ヌテラ)、シリアルミルク、カプチーノ
昼(pm14:00):ファラフェルピタサンド、アイスコーン
間(pm15:00):パステル・デ・ナタ
夜(PM20:30):バカリャウ・ア・ゴメス・デ・サBACALHAU A GOMES、サラダ(トマト、カッテージチーズ、ビートルート、オニオン)、サングリア



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。