FC2ブログ
ゆみの世界一周旅行ブログ!
2009年5月から世界一周に出ます! 実は2008年春出発が延びちゃったのですが・・・。 夢の世界一周ようやく実現!! 英語はあやしいスペイン語はまったくダメ! でもがんばるぞ!:)
プロフィール

yumi

Author:yumi
2009年5月から西まわりで世界一周に旅立ちます!日記代わりにこのブログをつけていきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウント
WORLD CLOCK
translate 翻訳
H.P.FRANCE
Açaí アサイー!
お得おせち!
日本最大級のチーズ専門店!
海外格安航空券!
高級ホテル&旅館!
温泉!
国内ツアーバーゲンセール!
i-pod英会話!
TOEIC
美味しいものお取り寄せ!
成城石井
グローバルダイエット!
OCS
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
backpacker webring
前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月28日(mon) FRANCE フランス NICE ニース ⇔ MONACO モナコ
7時起き。中央駅に行ってバルセロナ行きのチケットを押さえに行く。今日ニースを出たかったけどうまく接続する電車があるのが1日1本だけらしく、10時出発のその便が満席らしい。明日なら空きあるとのこと明日の便で予約とる。ホテル帰って朝食とってネットでバルセロナのホテル予約する。モナコが電車で30分くらいで行けるときいていたので、【MONACOモナコ】に行ってみることにする。11時にホテル出て11:16ニース発の電車でモナコへ。11:40モナコ・モンテカルロ駅に到着。モナコは世界で2番目に小さいといわれてる「国」でカジノやF1グランプリ、モンテカルロラリーで有名。駅についてすぐなんだかリッチな感じが漂ってた。さすがお金持ちの集まる場所。駅でて歩いて【グラン・カジノGRAND CASINO】と【オペラハウスSALLE GAMIER】と【国際会議場CENTRE DE CONGRES AUDETIORIUM】のある場所へ。カジノの前には高級車がたくさん並んでた。この辺にオープンカフェがあるんだけど座ってる人もお金持ちな雰囲気。【エグリス教会EGLISE SAINT CHARLES】よって【グリマルディ・フォーラムGRIMALDI FORUM】方面へ。ここで日本人の女の子に会って【フォンヴィエイユ地区】まで一緒に観光することにする。フランスのパリに住んでて留学しているらしい。話しながらグレース・ケリーが嫁いだことで有名な公室の前通って【コンダミーヌ地区】ぬけて【モナコヴィル地区】へ。【海洋博物館と水族館MUSEE OCEANOGRAPHIQUE ET AQUARIUM】に到着して一緒にいた子はここにくるのが目的だったみたいだけど私は興味がなかったのでそこで彼女とお別れして私は、【モナコ大聖堂CATHEDRALE DE MONACO】行って【大公宮殿PALAIS PRINCIER】へ。そこからモンテカルロ駅へ戻って15:20の電車でニースに帰る。車窓から見えるコートダジュールの風景がとても綺麗だった。電車で隣りに座った子とずっとおしゃべり。出身はフランスのリヨンに近い場所で今はニースに住んでてモナコのコンピューター会社で働いてるらしい。週5で働いてて毎日15時に仕事終わるらしい。うらやましい。このあと時間あるならディナーでも一緒にどうかと誘われたが昨日一緒に観光したジェリーと約束があったので断る。ニースについていったんホテル帰ってジェリーと【城跡LE CHATEAU】へ。ここからも綺麗な景色が眺められる。ここにたどりつくまでに<エルトン・ジョンの家>をみた。ジェリーいわく、この城跡は夕方になるとゲイの人達が集まってくる場所らしく、私たちが到着したころにもたくさんの男の人が来ててなぜかあまり女の人は見かけなかった。やっぱりうわさは本当なのかな??今日もちょうどサンセットの時間で夕焼けのコートダジュールがとても美しかった。そのあとも軽くニース観光。【美術歴史博物館:マセナ宮MUSEE D’ART ET D'HISTORIE:PALAIS MASSENA】近くまで行く。そのころには20:30。ホテルにキッチンついてたのでフランスおなじみスーパーモノプリ行って材料買ってディナー一緒に作って食べる。シャワー浴びて寝たの1時くらい。


<観光>
・グラン・カジノGRAND CASINO
・オペラハウスSALLE GAMIER
・国際会議場CENTRE DE CONGRES AUDETIORIUM
・エグリス教会EGLISE SAINT CHARLES
・グリマルディ・フォーラムGRIMALDI FORUM
・フォンヴィエイユ地区
・コンダミーヌ地区
・モナコヴィル地区
・モナコ大聖堂CATHEDRALE DE MONACO
・大公宮殿PALAIS PRINCIER

(ホテル) 
・AUBERGE DE JEUNESSE ‘LES CAMELIAS’ オーベルジュドジュネスレカメリア 6人ドミ 24.50euro

〔食事〕
朝(am9:00):バゲット(ハニーバター、ヌテラ)、シリアルミルク、オレンジジュース、カプチーノ
昼(pm12:00):ブリーチーズとハムのブリオッシュサンド、クリームパイ
夜(PM21:30):グリルドターキー、グリルドべジ(なす、パプリカ、ズッキーニ)、カプレーゼ(トマト、モッツァレラ、フレッシュバジル)



 
スポンサーサイト

9月27日(sun) ITALY イタリア MILAN ミラノ → FRANCE フランス NICE ニース
7時起き。パッキングして同室の日本人の女の子と出かける。8時にホテル出てDUOMOドゥオーモへ。ドゥオーモ近くのカフェで朝食とる。場所が場所だけに高い。でもオープンカフェで朝のちょっと冷たい空気の中で飲むカプチーノはとても美味しかった。歩いて【V・エマヌエーレ2世のガッレリアGALLERIA V.EMANUELE Ⅱ】をぬけて【スカラ座TEATRO ALLA SCALA】前通って【ボルディ・ペッツォーリ美術館MUSEO POLDIーPEZZOLI】まで行って引き返す。そのころもう9:30だったのでそこでお別れして私はメトロとトラム乗り継いでホテルに帰る。10時過ぎにチェックアウトしてミラノ中央駅に向かう。10:45駅到着。ここの駅はとても綺麗。ちょっとした美術館みたいかつ広い。でも改装中のところも多く、ビニールカバーで覆ったところもたくさんあった。11:10発のニース行き。TRENO143。1STクラスでもしょぼい。満席だし、パソコンのためのコンセントプラグもついていないので不便。16時にニース到着予定。・・・のはずが電車が故障したとの理由でニース手前の駅(MENTONの手前)で停車したまんまで動かず。車掌がまわって来て別の電車に乗り換えたほうが早くニースに到着できるとのこと電車乗り換える。約1時間の遅れでニースに到着予定。でもこっちの電車のほうがコンセントプラグもあるし混んでないし、快適とまではいかないけどまし。17時ニース到着。ホテルチェックインして洗濯して街へ出る。ホテルで会ったフランス人の子ジェリー(ニースに遊びに来たらしい)とニース観光することになる。まず近くの【ノートルダムバジリカ聖堂BASILIQUE NORTRE DAME】へ。そのまま歩いて【マセナ広場PLACE MASSENA】と【アルベールⅠ世公園JARDIN ALBERT ⅠER】ぬけて【オペラ座QUAI DES ETAS UNIS】の前通って【展望台】にあがる。ここから東と西のニースの違った風景が眺められる。ちょうどサンセットで海がオレンジ色にキラキラして綺麗だった。そこから海辺(コートダジュール!)を散歩してジェリーがニースに来たときによく利用するというピッツェリアへ。美味しい釜焼きピッツァとワインでディナーとって23時くらいにホテルに帰る。2時くらいまでネットしてなかなか眠れず3時か4時くらいに寝る。


<観光>
・DUOMOドゥオーモ
・V・エマヌエーレ2世のガッレリアGALLERIA V.EMANUELE Ⅱ
・スカラ座TEATRO ALLA SCALA
・ボルディ・ペッツォーリ美術館MUSEO POLDIーPEZZOLI
・ノートルダムバジリカ聖堂BASILIQUE NORTRE DAME
・マセナ広場PLACE MASSENA
・アルベールⅠ世公園JARDIN ALBERT ⅠER
・オペラ座QUAI DES ETAS UNIS
・展望台

(ホテル) 
・AUBERGE DE JEUNESSE ‘LES CAMELIAS’ オーベルジュドジュネスレカメリア 6人ドミ 24.50euro

〔食事〕
朝(am8:30):チョコレートデ二ッシュ、カプチーノ
昼(pm12:00):カルッツオーネ、ベジタブルジュース
夜(PM20:00):ピッツァ(なす、トマト、マッシュルーム、バジル、ベーコン)、ロゼワイン



 

9月20日(sun) FRANCE フランス PARIS パリ → GERMANY ドイツ MUNCHEN ミュンヘン
7時起き。朝食とって8:30くらいのメトロでTIROCADEROに行く。メトロからあがってすぐ【シャイヨー宮PALAIS DE CHAILLOT】があってここの広場からセーヌ川の向こうに【エッフェル塔TOUR EIFFEL】が見える。歩いてエッフェル塔の真下まで行った。塔の足元には【シャン・ド・マルス公園PARC CHAMP DE MARS】がある。朝早かったのでエッフェル塔にもまだのぼれる時間でも公園に入れる時間でもなかった。でも若干曇ってたのでいずれにしてもエッフェル塔にのぼるつもりはなかったけど。2回目だったのでちょっと感動薄かったかも。でもやっぱりパリのシンボル。立派でした。(笑)そのあと10時に昨日会ったおふたりと会う予定にしてあったので待ち合わせ場所に。メトロを使って3人で【カタコンブCATACOMBES】へ行くつもりだった。CHATELET駅から乗車してDENFERT ROCHEREAU駅に行くつもりだったんだけど、そのときに事件が起こった。後ろからきた5~6人組みの若い女の子グループが電車に乗り込む時に後ろから押してきた。そしてドアが閉まる直前に彼女たちは降りて行った。ふっと自分のバッグを見るとファスナーが開けられ財布がぶらさがってた。びっくり。一緒にいたお2人も同様バッグのファスナーが開けられていた。2人で共同にしていたという財布がすられていた。私は幸い財布にチェーンをつけていてバッグにつなげていたのですられずにすんだみたい。念のためにバッグの中身を確認したけど何一つ盗まれてはいなかった。チェーンつけておいてほんとによかったってそのとき思った。でもほんと腹が立つ。人の物を盗むなんて。お2人の財布のなかには昨日おろしたばかりの現金とキャッシュカードを入れていたそうだ。盗んだ彼女たちはおそらくジプシーだろうとのこと。ほんと許せない。中東とアフリカ終わったから、ヨーロッパに来て気がぬけてたかも。このあとスペインもあるし注意しなきゃあ。南米も残ってるし。DENFERT ROCHEREAU駅に到着してカタコンブCATACOMBESに到着。ところが入り口が開いていない。理由はカタコンブに入った観光客がスカルを砕いたと。手に届く場所に頭蓋骨やその他の骨が置いてあったので心無い人が砕いていったという。ひどい。今日は全てがついてない??気を取り直して【モンマルトルMONTMARTRE】へ。階段を登って丘の上へ。教会の上まであがる。少し曇ってたけど眺めよかった。丘を降りる途中でクレープ食べていったんホテルに帰る。荷物とってGARE DE L'ESTへ。15:24発のTGVに乗り込む。予約取ってなかったので車掌から予約電車の中で取れるか確認すると問題なく取れるとのこと。1stクラスが30euroで2ndが20euroといわれどっちも空きあるみたい。1stで席をとる。20:45にミュンヘン中央駅に到着。駅近のWONBAT'Sへ。すると満室・・・。やっぱり。オクトーバーフェストだから値段もあがってると。ちなみに一番安いドミで48euro。どちらにしてもWONBAT'Sは満室なのでとなりの2軒も満室。WONBAT'Sの受付にいたナタリーってゆう女の子から昨日からオープンした貸しアパートなら空いてるし安く泊まれると。しかも歩いて5~10分の距離。10人ドミだけどほんと綺麗。昨日オープンしたばっかりってゆうのがよくわかる。アシスタントのトビーがとても親切。しかも今3人しかステイしていないと。朝食付き。かつキッチンも洗濯機も自由に使っていいと。すべて新しい。同室の男の子が近くのバーで飲んでるんだけど一緒に飲まないかと誘ってきたけど疲れていたので断る。洗濯してシャワー浴びて23時くらいに寝る。すると同室の男の子が3時くらいに帰ってきてまだ飲むけど一緒に飲むかと誘ってきた。かなり酔ってる。ちょっとコワイ。眠いのでと断ると静かになった。

<観光>
・シャイヨー宮PALAIS DE CHAILLOT
・エッフェル塔TOUR EIFFEL
・シャン・ド・マルス公園PARC CHAMP DE MARS
・モンマルトルMONTMARTRE

(ホテル) 
・HOSTEL CENTRAL 10人MIX ドミ 30euro 0171 614 1689 Paul-Heyse-Strabe 8 80336 MUNCHEN

〔食事〕
朝(am7:30):チョコクロワッサン、カプチーノ
昼(pm13:30):クレープ(ハム、エッグ)
間(pm16:30):ORANGINA、チョコバナナマフィン
夜(PM20:30):チキンサラダ、バゲット


 

9月19日(sat) FRANCE フランス PARIS パリ ⇔ MONT STーMICHEL モン・サン・ミッシェル
6:30起き。シャワー浴びて準備して朝食とってメトロ乗り継いでモンパルナスへ。9:05のTGVで11:08にレンヌに到着。バスが11:30発だったので着いてすぐバス停へ。バス待ってると日本人だらけ・・・。7割日本人ってゆっても言いすぎじゃないくらい。13時前にモンサンミッシェル到着。すると雨・・・・。かつときどき雷まで鳴ってる・・・。雨の中インフォメーションセンターへ。するとたくさんの人。雨宿り兼ねてる?じっとしててもしょうがないので修道院にのぼって行く。道の両脇にはたくさんのお土産物屋さんやカフェやレストランがずっと続く。日本人観光客が多いせいか日本語もちらほらきこえてくる。修道院見てる間も雨・・・・。見終わったあとに会った日本人の2人組みの方たちと一緒にランチに行く。モンサンミッシェル名物のレストラン《ラ・メール・プーラールLA MERE POULARD》の特大オムレツが食べたくてお店に行ってみるとウェイテリングリストにはたくさんの名前・・・・。私たちが行ったのが13時過ぎ。とりあえずウェイテリングリストにいれてくれというと人数記入し、3時前くらいになったら帰って来てくれという。他のお店ものぞいてみたけど良さそうな店見つからず。やっぱり老舗で食べたいよねってことになって3時になってなかったが13:30くらいに引き返す。「3人で予約してあるんだけど・・・。」というと「OKどうぞ どうぞ」とけっこういいかげん。中に入ってメニューを渡されて見てみてびっくり。表に書いてある値段とぜんぜん違う。表のメニューでは15euroのものやオムレツも24euroであるとかいてあったのに、オムレツだけでオーダーできるか聞いてみると今の時間(18:30まで)は前菜付きじゃないとオーダーできないと。(お2人のうちのひとりがフランス語がしゃべれるということで通訳してくれた)日本人だからってぼられてる??となりに白人のカップルがいたのでもってた英語のメニューを見せてもらうとやはり同じ。高い。一番安いものでも39euro。今さら店でるわけにもいかずとりあえずそれを注文。しばらく待って前菜登場。下記三種。見た目・味ともに普通。で、いよいよメイン。オムレツたしかにでかい。でも時間経つとしゅーっと小さくなる。ただ卵あわ立てて焼いてる感じ。味ももちろん普通のオムレツ。感想をいうとすれば話しのネタのためには食べてみてもいいけどそんなたいして美味しいものでもないし無理して食べる必要はないかもと思う・・・・。誰かにおすすめできるかといえば・・・・たぶんおすすめしない。短期のリッチ旅行の人はどうぞ。行ってください。食事終わっておふたりとは別れて(彼女たちはツアーで来てたため・・・)少し遠目にモンサンミッシェルを眺めてみる。その頃には空にも晴れ間が見えてきていた。写真を撮った後バスの時刻表を確認していたら旅行関係の会社を経営されてていておかあさんと2人旅行してるという方に会う。フランスに留学していたこともあるということでフランス語堪能かつフランスに大変詳しい。旅行関係のお仕事をされているということでいろいろ教えてくださった。パリ市内までのバスと電車をおふたりとご一緒する。ホテルに帰ったのが22時くらい。シャワー浴びて23時くらいに寝る。

<観光>
・MONT STーMICHEL モン・サン・ミッシェル

(ホテル) 
・BLUE PLANET HOSTEL ブループラネットホステル 4人部屋 25euro

〔食事〕
朝(am7:30):チョコクロワッサン、カプチーノ
昼(pm13:30):モンサンミッシェル名物オムレツ(きのこ)、サーモンタルタル、シュリンプマリネ、クラブサラダ at LA MERE POULARD
夜(PM21:30):グリルドチキン、フリッツFRITES(フライドポテトです)


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。