FC2ブログ
ゆみの世界一周旅行ブログ!
2009年5月から世界一周に出ます! 実は2008年春出発が延びちゃったのですが・・・。 夢の世界一周ようやく実現!! 英語はあやしいスペイン語はまったくダメ! でもがんばるぞ!:)
プロフィール

yumi

Author:yumi
2009年5月から西まわりで世界一周に旅立ちます!日記代わりにこのブログをつけていきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウント
WORLD CLOCK
translate 翻訳
H.P.FRANCE
Açaí アサイー!
お得おせち!
日本最大級のチーズ専門店!
海外格安航空券!
高級ホテル&旅館!
温泉!
国内ツアーバーゲンセール!
i-pod英会話!
TOEIC
美味しいものお取り寄せ!
成城石井
グローバルダイエット!
OCS
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
backpacker webring
前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月17日(thu) NATHERLANDS オランダ AMSTERDAM アムステルダム → BELGIUM ベルギー BRUSSSEL ブリュッセル
7時起き。朝食とってパッキング。8:30にチェックアウトして荷物をラゲージルームへ。まず歩いて中央駅へ。ここでアムステルダム・ダフカールト24時間チケットを購入。このカードはトラム・バス・地下鉄が乗り放題になるというチケット。オランダは1回チケットが高いからこれ買っておくとお得。駅のすぐ近くに【旧教会OUDEKERK】があって歩いて見に行く。そのあとトラム使ってダム広場の【王宮KONINKLIJK PALEICE】と【新教会NIEWWEKERK】見て、【アンネ・フランクの家ANNE FRANKHUIS】へ。アンネ・フランクはみなさんもご存知のとおり、第二次世界大戦中にユダヤ民族弾圧によって命を失った数百人もの犠牲者のうちの一人。1944年8月4日にゲシュタポに発見されてアウシュビッツ収容所に送られるまでの2年間、アンが家族たちと住んでた隠れ家がミュージアムとして一般公開されてる。それがここアンネ・フランクの家。アウシュビッツAUSCHWITZとビルケナウBIRKENAU、ザクセンハウゼン強制収容所GEDENKSTATTE UND MUSEUM SACHSENHAUSENそしてアンネ・フランクの家を訪れて第二次世界大戦、反ユダヤ主義、差別について考えさせられた。現在でも世界中で偏見や差別や人権侵害が絶えないのが事実。人権を守って人々がともに生きる世界でありたいとそう思う。アンネ・フランクの家を出て、好きな画家のひとりであるゴッホの【国立ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ美術館VAN GOGH MUSEUM】へ。200点以上もの作品が所蔵されてて<自画像>や<ひまわり>や<寝室>や<カラスの群れ飛ぶ麦畑>などゴッホの代表的な作品の実物が見れて感動した。そのほかの作品ももちろんとてもよかった。そのあとランチとって中央駅に帰る。ブリュッセル行きの電車確認して荷物とりにホテルに帰る。14:54の電車にぎりぎり間に合う。はじめインフォメーションカウンターで13a乗り場ときいて行ったあと駅員にもう一度確認して15乗り場に変わったといわれた。急いで移動してなんとか間に合った。やっぱり2度確認が必要。遅れがあるとプラットフォーム変わることがよくあるみたい。電車は<INTERCITY>でちょっとしょぼい電車。ファーストクラスあるけどあまりいけてない。17:40に到着。ホテルチェックインして荷物おいてホテル周辺を歩く。名前不明の巨大なモスク見た後、地図を見ずに歩いてて、近未来的な建物が見えたので近くにいたおねえさんに「あれ中央駅?」ってきいたらオランダ語でかえってきた。どうやら駅なのはあってるらしい。そっちに向かって歩いて行く。通ってく道がトルコ料理の店が多くて、下町な雰囲気。駅周辺も異様な空気が流れている。駅名を見てみるとそこは中央駅のとなりの北駅でした。まわり薄暗くなってきてたので引き返すことにする。帰り道を1本となりの通りを選んで歩いたんだけどそこがかなり如何わしい通り。歩いてて視線を感じたのでふっとそちらを見ると大きめのガラス窓の前に下着姿のおねえさんが座ってこちらを見てた。ガラス窓のまわりはピンク色のネオン。しばらく歩いてると同じように座ってるおねえさんを数人見た。道間違えたみたい。引き返すと遠回りなのではや歩きでそこをぬけた。ホテルに帰ってディナーとる。最近野菜あまりとれてないのでサラダメインで。でもデザートまでオーダーしてしまった。電車の中でデニッシュも食べたのに。だめ。シャワー浴びて寝たの23時くらい。
<観光>
・旧教会OUDEKERK
・王宮KONINKLIJK PALEICE
・新教会NIEWWEKERK
・アンネ・フランクの家ANNE FRANKHUIS
・国立ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ美術館VAN GOGH MUSEUM

(ホテル) 
・CETRE VINCENT VAN GOGH CHAB サントル・ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ 10人ドミ 18.50euro

〔食事〕
朝(am7:30):ライ麦パン、バター、アプリコットジャム、ヌテラ、カフェオレ
昼(pm12:30):アイツマイターUITSMIJTER(オランダ風オープンサンド。パンの上にハムと卵がのっててなんだか朝食みたい)
間(pm15:00):へーゼルナッツとチョコのデ二ッシュ
夜(PM18:30):マチェドニアサラダ、バゲット、ライスプディング、スパークリングウォーター


 
スポンサーサイト

9月16日(wed) GERMANY ドイツ KELN ケルン → NETHERLANDS オランダ AMSTERDAM アムステルダム
同室の日本人の子は帰国のため、6時くらいにホテル出て行った。二度寝して7時に起きてパッキング。チェックアウトしてラゲージルームに荷物預ける。韓国人の子と一緒にケルン観光に出かける。ベーカリーで朝食用にマフィンとカプチーノ買ってどこ行くか今日の予定を二人で考える。まだ8:30くらいでミュージアムはどこも開いていない。とりあえず教会めぐりでもしようかということになる。まずは【ケルン大聖堂KELN DOM】の前で昨日のライトアップとは違う朝の大聖堂を見た。やっぱり迫力ある。そのあと歩いて【市庁舎RATHAUS】と【旧市庁舎ALTE RATHAUS】へ。そのまま近くの【聖マルティン大教会GROB ST.MARTIN】へ。【オペラハウスOPERNHAUS】で何やってるかチェックするが今日は開いてなくって、次回は9/20の開演と。まだまだ先。そのあと【ローマ・ゲルマン博物館ROMISCH GERMANISCHES MUSEUM】と【ルートヴィヒ美術館LUDWIG MUSEUM】行って【聖マリア教会ST.MARIA IM KAPITOL】よって、【シュニュットゲン博物館SCHNUTGEN MUEUM】見た頃にはお昼だったのでCOLUMBAのとなりにあるオープンカフェ<VARENTIN'S CAFE>でランチ。パンケーキをオーダー。見た目美味しそうだけど味はまずまずという感じ。ランチ終わって【KORUMBA 】へ。昔の教会を残しつつアートギャラリーになってる。一緒にいた韓国人の女の子は建築家を目指してる学生でケルンに来たのはこれを見るためだとゆっても過言じゃないとゆってた。日本人なら安藤さんがお気に入りと。やっぱりなと思った。私の歩き方には情報載ってなかったんでここに来れてよかったと思った。そのあとケルン大聖堂に戻って509段の階段を登った。けっこうな運動量で途中で息切らしてる人もいた。街を見渡せたけど金網が張ってあるのがちょっと残念。電車が17:48発だったので韓国人の子とお別れしてホテルに戻る。(彼女はもう1泊するらしい)荷物持って駅に行く。17:48の電車ICE122に乗る。電車に乗る前にってゆう店で買ったラップサンドをあけてみたら腐ってた。ウサギ小屋のような臭いがした。腐った野菜の臭い。ショーケースの手前にはフレッシュなサンドイッチをおいておいてオーダーされたら後ろの古いサンドイッチを出してるみたい。最悪。破棄する。20:25にアムステルダム予定通り到着。ネットでチェックしてたホステル人気NO.3という<THE FLYING PIG UPTOWN BACKPACKERS HOSTEL>へ。そうとう見つけにくく夜中なのにけっこう迷った。しかも公園ぬけなきゃいけなくって行く道がちょっと怖かった。何人かに道きいてやっと見つける。中に入るとレセプションが地下にあると教えてもらい地下へ。するとレセプションとバーが一緒になってるらしく、かつここアムステルダムならでは<スモーキングルーム>なるものがそのバーの中に設置してあった。スモーキングとゆってもタバコじゃあありません。ご存知の通り合法の土地なので。ホテル入ってすぐからハッパ臭かった。滞在してるらしき男の子たちもラリッてる風・・・。いまさら別のホテルも行けないし、部屋の空きをきく。すると満室と。たしかに安いし人気あるところだしやっぱり夜到着する場合はあらかじめ予約入れておくのが賢明みたい。しょうがないので別のホテル探しに行く。とりあえず人通りの多いところに出て他にチェックしてたホテルがあったので行きかたを通りすがりの人にきいてみる。そしたらひとつのホテルはここから離れてて、もうひとつのホテルはまた公園の中をぬけていかなきゃいけないと・・・。道きいた3人組みの女の子のひとりが安いホテルを知ってるからということでそこまで連れてってくれた。1つめが満室で2つめでやっと空き部屋あった。このあと予定なければこれから近くに3人で飲みに行くつもりなのでよかったら一緒に行かないかと誘われる。3人のうち、2人はカナダ人1人はギリシャ人でみんな20代前半。3人ともオランダでオーペアしてるらしい。ギリシャ人の子がモロッコにオーペアの仕事を見つけたので明日からモロッコに行くらしい。で、今日はそのお別れパーティみたい。お世話になったので少しだけお付き合いすることにする。チェックインして荷物部屋においてライツェ広場LEIDSEPLEINのバーへ。1時くらいまで飲んでホテルに帰る。ひとりじゃあ危険だからとちゃんと送ってくれた。(笑)シャワー浴びて2時くらいに寝る。

<観光>
・ケルン大聖堂KELN DOM
・市庁舎RATHAUS
・旧市庁舎ALTE RATHAUS
・聖マルティン大教会GROB ST.MARTIN
・オペラハウスOPERNHAUS
・ローマ・ゲルマン博物館ROMISCH GERMANISCHES MUSEUM
・ルートヴィヒ美術館LUDWIG MUSEUM
・聖マリア教会ST.MARIA IM KAPITOL
・シュニュットゲン博物館SCHNUTGEN MUEUM
・KORUMBA

(ホテル) 
・HANS BRINKER THE MOST XXXCLUSIVE BUDGET HOTEL 6人ドミ 22.5euro

〔食事〕
朝(am8:30):キャラメルバニラマフィン、カプチーノ
昼(am12:30):ミンスとベジタブルのパンケーキ、サラダ
間(pm15:30):プレッツエル
夜(PM18:30):ヨーグルト(オーツ、リュバーブ、ベリー)
間(pm23:00~):HINEKEN BEER、GENEVAR




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。