FC2ブログ
ゆみの世界一周旅行ブログ!
2009年5月から世界一周に出ます! 実は2008年春出発が延びちゃったのですが・・・。 夢の世界一周ようやく実現!! 英語はあやしいスペイン語はまったくダメ! でもがんばるぞ!:)
プロフィール

yumi

Author:yumi
2009年5月から西まわりで世界一周に旅立ちます!日記代わりにこのブログをつけていきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウント
WORLD CLOCK
translate 翻訳
H.P.FRANCE
Açaí アサイー!
お得おせち!
日本最大級のチーズ専門店!
海外格安航空券!
高級ホテル&旅館!
温泉!
国内ツアーバーゲンセール!
i-pod英会話!
TOEIC
美味しいものお取り寄せ!
成城石井
グローバルダイエット!
OCS
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
backpacker webring
前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月4日(tue) Ethiopia エチオピア ADDISABABA アディスアベバ
昨日遅くに寝たはずなのに7時に目が覚める。シャワー浴びて洗濯する。そのあとみんなでランチに行く。昨日から調子悪かったので軽いものにしたがやっぱり食べたあと気持ち悪くなった。友達のひとりが郵便局に行きたいというのでみんなで郵便局に。そのあとミニバスで昨日にひき続きヒルトンへ。やっぱり希望日のキャンセルはでていないと。かつ予約していたエチオピア→ケニア間も勝手にキャンセルになっていた・・・・。むかつくのでケニアエアライン行って直接エチオピア→ケニア間のチケットとる。イスタンブールのチケットはとりあえずウェイティングかけたままで明日ターキッシュエアラインで買うことにした。15:30くらいにホテル出て、ミニバス乗り場近くのマーケットでシェアめしの材料を調達する。バスにのってピアッサ近づいたころからスコール始まった・・・。身動きとれずとりあえず雨宿り。ホテル帰って洗濯物乾いているかチェックするけどびちょびちょ・・・。やっぱり毎日じめじめ雨降って雨季なうえに寒いので洗濯物まったく乾かない。18:30から7人でシェアめし作り開始。各自パスタ茹でて、ソース作ってみんなで食べる。食事終わったあといつも行ってるバーに行く。ビール小さめのジョッキ1杯3BIR(¥24くらい)なのでみんなで毎日のように通ってる。深夜過ぎて帰って就寝。
<観光>
・なし
(ホテル)
・TAITU HOTEL シングル 44BIR
〔食事〕
昼(am11:00):ミックスサラダ、パン
夜(pm20:00):ツナとマッシュルームと玉ねぎの和風ペンネ、ビール
スポンサーサイト

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


8月2日(sun) Ethiopia エチオピア ADDISABABA アディスアベバ
6時起き。8時にホテル出て、近くのレストランで朝食。9時にアルバミンチ出発。10:30にコーヒーと果物(チェリモヤ?:FACEBOOKのPIC参照)を食べて休憩。14:30にランチ休憩。15:20再出発してアディスアベバに19:00に帰ってくる。やっぱりアディスは雨・・・・。都会だけど暗くてジメジメして寒い。ダウン着てる人もいるくらい。気温差激しすぎて体こわしそう・・・。同じ国内で移動して1日で暑い地域、ちょうどいい気候の地域、雨ばかりの地域、冬みたいに寒い地域といろんな気候を体感した。さすがエチオピア日本の3倍面積(110,4万k㎡)あるだけある。ホテルについてチェックイン。トリプル空いてないということでダブルを2つ確保。そのあとツアー会社行って早めにアディスに帰ってきた分返金してもらう。ドライバーと少しもめるが話し合いで解決。雨降ってたし時間も遅かったのでディナーはホテルでとる。そのあと部屋帰ってシャワー浴びたが湯がぬるくって風邪ひきそうだった。寝る前にブログの下書きかいてたらなかなかあ眠れなくって結局ねたの2時過ぎ。あとこのあとのルートについて悩んでるのもあってなかなか眠れなかったみたい。日本で3ヶ月ユーロパス買ったんだけど、3ヶ月きっちり使いたかったのが思いのほかエジプトに時間とられたせいでヨーロッパにかける時間を短縮せざるをえない状況になってしまった。11月初旬のメキシコの死者のまつりにどうしても行きたいからしょうがないんだけど・・・。チケットキャンセルして再購入し、来年の夏に使おうとも思ったけどチケット代金の30%+手数料とられるみたいだからそれももったいないし・・・。でもヨーロッパまわる時間2ヶ月半あるから大丈夫かな??まわれなかったところは次回持ち越しで・・・。ケニアには強行突破で行こうかな??
<観光>
・なし
(ホテル)
・TAITU HOTEL ダブル 68BIR
〔食事〕
朝(am7:30):ブレッド、チョコクリーム、シャイ、スクランブルエッグ
間(am10:30):エチオピアコーヒー、チェリモヤ
昼(pm15:00):ハンバーガー、シャイ、クット・フォー(牛肉のタタキ。ドライバーが一口くれた。お腹痛くならなかったです。)
夜(pm21:30):ズズ(牛肉のグリル)、ブレッド、ベジピラウ

8月1日(sat) Ethiopia エチオピア JINKA ジンカ → ARBAMINCH アルバミンチ
6時起き。朝食とって9時にジンカ出る。9:30さっそくパンク。そのあと12:20にもパンク・・・・。そうとう使い込んだタイヤで直しては使いまた直しては使いを繰り返しているみたいでスペアタイヤ2~3個積んでても足りないくらい。私たちもこの今日の2回目のパンクでスペアタイヤを使い切ったみたいで、通り過ぎる車を待つ。人里離れた場所なので車もなかなか現れない。しかし運良く20分くらい待ったところで同じ車種の車が通ってスペアタイヤを譲ってくれた。タイヤ交換して再び車を走らせ13:50にコンソ到着。途中でカロ族を見た。コンソでランチとる。ネット使いたかったけどいつものように停電でネット使えない・・・。かれこれ1週間以上ネット屋行ってないかも。昼間当たり前のようにどこも停電であることと、ネット屋行っても回線つながるのに20分待たなきゃいけない上にとてつもなく速度が遅い。かつしょっちゅう落ちるらしい。値段も1分1BIRと高い。1分2BIRとぼってくるところもあるという。コンソからは最初エチオピアとケニヤの国境近くモヤレを目指して南下する予定だったのを3人で話し合った結果アディスアベバにもう一度戻って飛行機を使うことに変更することにした。なぜなら国境近くのモヤレからナイロビまでの道のりは地獄だと聞いたからだ。強盗や山賊がでるらしく殺人まがいのようなこともしょちゅうあるという。なんらか被害にあったという日本人旅行者がほとんどだという。バスもあるかないかいつ来るかいつ出発するかすべてがあやふやで大きな時間のロスを招く恐れもある。ちなみにモヤレ→マルサビット(バスないためトラックの荷台で約11時間)ここで1泊。そしてマルサビット→イシオロ(バスで約13時間)ここで1泊。そのあとイシオロ→ナイロビ(バスで約5時間)となる。ちなみに最短で2泊3日。長けりゃ7日間は覚悟しなけりゃいけないという・・・。ちなみにナイロビは皆さんご存知のように世界で知られる3大危険都市(?)のひとつである。バック持って外に出ると確実に襲われるであるとか外出はいくら短距離でもタクシー必須であるとか夜間外出なんてもってのほかであるとかなどなど・・・・。おそろしい。危険なことは極力避けたいので私たちはケニアに行くなら飛行機で行くという選択をとった。ちなみに私はなるべくはやくヨーロッパに入らなければならないので料金によってはケニアをあきらめなければいけない。残念だけど。とりあえずアディスに戻ることを選んだ私たちは車でアルバミンチに向かうことにした。幸いなことにコンソからアルバミンチの道のりではパンクすることなく目的地に18時頃到着した。ホテルにチェックインしたころあたりは薄暗かったがやはり電気はまだ使えなかった。安宿なので自家発電などあるわけもなくただひたすら電気がくるのを暗闇で待つしかなかった。ホテルの従業員いわく電気が使えるようになるおおよその時間は8時前後だという。まだ薄暗い感じだったので真っ暗になるまえにと思い、水道の水が出ないので、庭の水タンクの水を使って髪と顔を洗った。そのあとエチオピアからケニヤの飛行機チケットの料金を調べたかったのとメールをチェックしたかったのでドライバーにお願いして中心街の自家発電があるネット屋まで連れて行ってもらった。予想通りネット立ち上がるのにかなりの時間がかかった。速度もとてつもなく遅い。発狂しそうになるくらい。(実際友達と日本語で発狂してたけど。笑)メールをチェックするのがやっと・・・。時間かかるくせに料金も高い。エチオピアのネット環境は最悪である。ネット終わってみんなでディナーのために近くのレストランへ行く。ドライバーのお友達でアルバミンチ在住であるというエチオピア人も一緒についてきた。アルバミンチにきた記念にとゴールドのブレスレットを私たちひとりずつにプレゼントしてくれた。お礼にあらかじめ作ってたダハブ巻きのアンクレットをあげた。夕食は魚料理。アルバミンチには魚料理をだす店が多くてうれしい。食事終わってホテルに帰って就寝。

<観光>
・アルバミンチ
(ホテル)
・アルバミンチのHOTEL ダブル 43BIR
〔食事〕
朝(am7:00):チョコパン、コーヒー、バナナ
昼(pm14:30):パン、スクランブルエッグ、ティプス(ゴートミートソテー)
夜(pm21:30):フィシュフィレ、ベジソテー、パン


7月31日(fri) Ethiopia エチオピア JINKA ジンカ
6:30起き。スコールの音で目が覚めた。雨が多いのでなんだか肌寒い。近くのレストラン(←ここに来ての定番。1件しかレストランないのかも??)で朝食とってムルシの集落に向かって車を走らせる。ムルシ族とは女性が唇や耳たぶに土器や木器で作った皿をはめ込んでいる部族でジンカから車で約2時間行ったMAGO国立公園内に村がある。私たちは3人で行って1人420BIR払った。他の集落は1人100BIR以下くらいなのに、ムルシは高い!ムルシ村までやっぱりガタガタ道。到着するとわらわらムルシ族が<ピクチャー、ピクチャー><2BIR,2BIR>などいって写真を撮る代わりにチップよこせと車を降りると同時に寄ってくる。大人も子供も必死。観光客の服つかんだりポケットに手を入れてきたりする。写真も2BIRとゆっておきながら撮影したあとに5BIRとか平気でぼってくる。見た目にインパクトがあるのでおもしろい写真はいっぱい撮れたがムルシ族にはがっかりだ。入場料も年々上がっているという・・・。私たちは午前中に行ったのでよかったが、午後から行くと、彼らは昼にお酒を飲む習慣があるので酔っ払ってて喧嘩っ早くなってたちが悪いとのこと・・・。ほんとがっかり。でもいい写真が撮れたので良いとしよう。1時間ほど滞在して11時くらいにムルシ村を出てジンカに帰る。いつものレストランでランチとってホテルに帰る。シャワー浴びて洗濯してブログの下書き。ネット環境がないのでどんどん溜まっていく・・・。19:30くらいにディナーへ。少し離れたところにあるレストラン。できてまだ新しいとのこと。似たり寄ったりな味・・・・。21:30くらいにホテルに帰ってくる。23時くらいに就寝。

<観光>
・ムルシ族の集落
(ホテル)
・ジンカのHOTEL ダブル 33BIR
〔食事〕
朝(am7:30):バナナ、チョコブレッド、シャイ
昼(pm13:00):べジMIX(トマトチリ、レッドキャベツ、ほうれん草など)、ミートライス、トマトパスタ、ブレッド、MIXジュース(アボカド、パパイヤ)
夜(pm21:30):トマトマカロニ、べジライス、ブレッド、シャイ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。